経済

市場予想

【米中貿易摩擦】追加関税第4弾発動でも米国優良株の配当再投資戦略には全く問題ない理由

あごひじきのひじきです。ツイッターによるトランプ砲によって9月から第4弾の品目に追加関税が課されることが示されました。しかし、私のように米国株配当再投資戦略をとっている投資家にとってはまったくもって問題ありません。理由は下記の4つが挙げられます。外的要因であること・政治的側面・人口動態による影響・暴落すれば絶好の買い場
初心者向け

【初心者向け】国債とはなにか。市場心理や経済との関係・長短金利差が意味することを初心者でもわかりやすくまとめ。

この記事では、国債について初心者でも理解できるよう国債の市場心理や経済との関係、長短金利差についてまとめています。まとめると、経済の状況による金利の動きを簡単に解説。(不景気=金利低下、好景気=金利上昇のフロー)長短金利が逆転したからといって株価に大きな影響があるわけではない。といった内容です。1987年には長短金利…
初心者向け

立場によって変わる税制。サラリーマンは起業して節税意識を高めるべき。

あごひじきのひじきです。今後労働人口の減少で増え続ける老人への年金負担額はどんどん増していきます。OECDの試算では、将来的に消費税20-26%という水準まで引き上げる必要があるとしています。さらに税負担の増加に対し、女性の給与額は増加傾向にありますが、男性陣の給料は増えておらず完全に横ばいです。ここからサラリーマンは
市場予想

【朗報】トランプ→メキシコ関税を無期限停止を発表!週明けは株価暴騰か?【強気相場到来】

あごひじきのひじきです。先程トランプ大統領がツイッターでメキシコとの通商問題で合意し、署名したと発表しました。これにより、6月10日より予定されていたメキシコからの全輸入品への5%の関税及び、最大25%を上限に10月1日まで5%ずつ引き上げていく関税は発動されず、さらに移民の流入を大幅に抑える何らかの措置が取られ解…
市場予想

【朗報】貿易摩擦による景気後退が叫ばれる中、今が絶好の買い場である理由。

あごひじきのひじきです。米中貿易摩擦に加え、メキシコへの関税引き上げ、更にはイールドカーブの逆転減少などによって景気後退が懸念されて…また、来年は大統領選も控えているからです。米国では日本と違い、株式投資での資産形成が根付いているため、株価の上昇=大統領の成績となります。なので、大統領選挙直前に自身の成績表である株価…
中国

【絶対忘れてはならない事】強化する思想・言論弾圧。天安門事件で出た死者は1万人以上。

あごひじきのひじきです。6月4日は天安門事件から30年の節目となる日です。中国が天安門事件や政治にとって都合の悪い事実を言論統制によって隠すという行為に出ています。中国が世界の経済の先端に立ちたいと考えるのならば、天安門事件を認めていかなければいけない。なぜなら言論統制された国ではイノベーションが起きづらく新しい発明…
市場予想

【トランプ砲】メキシコ関税により日経暴落!今回の貿易戦争も米国が強い理由。

あごひじきのひじきです。トランプ砲が炸裂しました。内容は、メキシコへの関税で、公約として掲げている不法移民対策と絡めています。メキシコが国境から米国に来る移民問題に対応しないのであれば、6月10日→5%、7月1日→10%、8…なぜ日本の自動車関連に影響があるのかというと、米国はNAFTAという自由貿易協定をメキシコと…