病気

個別銘柄

【ABBV】アッヴィの新薬『スキリージ』は既存のバイオ医薬品よりも優位。新薬登場で免疫領域のポートフォリオを拡大

スキリージとは、現在でも根本的な治療法の見つかっていない乾癬や、原因不明のIBDと呼ばれる潰瘍性大腸炎やクローン病に有効とされています。この記事ではスキリージがアッヴィの主力製品となるのかについて競合のバイオ医薬品と比較しました。乾癬患者の多くは既存のバイオ医薬品に不満を持っており、その治療満足度は50%にとどまって…
おすすめ書籍

【おすすめ書籍の紹介】本当に有益だった書籍を紹介します。【投資・病気・自己啓発など】

あごひじきのひじきです。今回は私が投資・生活・病気に関する本で読んでためになった書籍を紹介します…一般的にはほとんどのアクティブ運用は市場平均に勝てないがこの本は…普段何気なく見ているニュースは真実ですか?そんな情報が蔓延る世界に騙されたくな嫁が20冊以上自己啓発・病気関連本を読んで、一番良かった薬に頼らず治すための書
初心者向け

誰にでも収入源の複線化は必要!健康であっても働けないという見えないリスク。

日本人の多くの情弱な人たちは、将来のことをよく考えず投資の必要はないと言います。実際そうなのでしょうか?結論から言えばどんな人でも資産運用をして資産を築く必要があると思います。なぜなら多くの人たちは会社に雇用され、そこで働いた対価として給料を受け取っているからです。逆の言い方をすれば、働かなくては給料はもらえないわけ…
スポンサーリンク
病気

強迫性障害~《 克服の為に 》~自分の好きなことを実行する~⑤part3

あごひじきのあごです(*・・)ノ 過去の記事 ①強迫性障害 ~働けなくなるリスク~強迫性障害とは一体なんなのか① ②強迫性障害 ~強迫観念と強迫行為~ ③強迫性障害 ~その原因は??なりやすい人ってどういう人??~ ④強迫性障害~...
病気

私がたった3年で強迫性障害を克服した方法!不安な気持ちから逃げたければ体を動かす~⑤part2

あごひじきのあごです。私は強迫性障害という精神病でした。しかし、その病気であると自覚してから3年で克服しています。この病気は自分の考えを変えることでもっと早く克服できると断言します!もちろん私は、病院に通うこともしていないですし、薬にも頼っていません。下記ブログの方がまとまっているので、参考にしていただけたら幸いです。
病気

強迫性障害~《 克服の為に》~自分に合った本を読めば症状は改善する~⑤part1

あごひじきのあごです(*・・)ノ 過去の記事 ① ② ③ ④part1 part2 今回は、前回私がブログに書いていくことをお伝えした ⑤自分が試してきたこと について書きます。 ⑤自分が試してきたこと…   私は、自分が強迫...
病気

強迫性障害の私が読んで不安な気持ちから助けられた本~三選~

あごひじきのあごです(*・・)ノ 私は強迫性障害になってから、症状を軽減させるためにたくさんの本を読んできました。その中から、役立った本を厳選して皆さんに三冊紹介します。②、③は、誰でも読んでいただける内容の本になっています。是非ご覧...
病気

強迫性障害~加害恐怖と確認行為の恐ろしさ~④part2

過去の記事  ①強迫性障害 ~働けなくなるリスク~強迫性障害とは一体なんなのか ②強迫性障害 ~強迫観念と強迫行為~ ③強迫性障害 ~その原因は??なりやすい人ってどういう人??~ ④強迫性障害~加害恐怖と確認行為の恐ろしさ~par...
病気

強迫性障害~加害恐怖と確認行為の恐ろしさ~④part1

あごひじきのあごです(*・・)ノ 過去の記事 ①強迫性障害 ~働けなくなるリスク~強迫性障害とは一体なんなのか ②強迫性障害 ~強迫観念と強迫行為~ ③強迫性障害 ~その原因は??なりやすい人ってどういう人??~ 今回は、前回私が...
病気

強迫性障害 ~その原因は??なりやすい人ってどういう人??~③

あごひじきのあごです(*・・)ノ 過去の記事 ①強迫性障害 ~働けなくなるリスク~強迫性障害とは一体なんなのか ②強迫性障害 ~強迫観念と強迫行為~  今回は、前回私がブログに書いていくことをお伝えした ③強迫性障害になる原因 ...