投資手法

初心者向け

損出しのメリットや考え方について。確定利益がアリ、含み損アリなら絶対やるべき!

損出しとは→含み損を抱えている銘柄を売却し、損失を確定すること★今年確定した利益(配当金や売却益)があり、含み損を抱えている銘柄を保有していれば”損だし”を絶対することで節税できる★損出しした銘柄を買い直す場合は同一営業日を避ける★損出し銘柄を買い直すことで、PFはそのままで損失だけ吐き出せる★譲渡益の確認は「口座管理
個別銘柄

【超鉄則!!】株式投資で失敗しないための投資の心得まとめ【初心者必見】

あごひじきのひじきです。株式投資で失敗しないためには基本となるルールがいくつもあります。それらのルールを守りリスクに対する対策をすることで計画的に資産を形成する事ができます。元本以下に目減りして狼狽売り→結果損をしてしまった、なんてことのないように心がけたいものです。この記事では、株式投資で失敗したくない人たちに向け…
初心者向け

【S&P500】もう暴落なんて怖くない!長期投資の有効性。【平均への回帰】

株式投資はリスク資産であるため、直近でのマイナスは容認しなければならない一方、運用期間を長期でとることで損失リスクを低減することができます。上記の表のように過去50…さらに、1800年からの過去200年間で見た場合も年率6.9%(インフレ調整後)というリターンを叩きだしています。他の資産と比べても最も優秀な資産でした。
スポンサーリンク
初心者向け

【初心者必見】今を代表する将来有望な企業は避けるべき理由【成長の罠】

あごひじきのひじきです。多くの情弱な投資家は、将来成長ができそうなハイテク株やバイオ株、最近では5G銘柄などに投資していれば、今後資産を爆発的に増幅出来ると考…その理由は、投資家が将来の成長を期待できると考える銘柄は、同じく多くの投資家が成長できると考え、その結果、資金が集中しバリエーションに対して割高になるためです。
初心者向け

【井上尚弥に学ぶリスク回避】基礎を徹底的に追求し”一発”をもらわないということ。【怪物】

あごひじきのひじきです。昨日、ボクシングの井上尚弥選手が対戦相手のロドリゲス選手(19戦12KO無敗)を、4分19秒(2R1分19秒)という短い時間の中で3度もダウンを奪い、圧倒的な強さでTKO勝ちを収めたこと…内容は、2R目重心を落としつつ右ボディブローで下に相手の意識を下げた直後、強烈な左フックをあごに決め1度目…
初心者向け

目先の利益は微々たるものだが、将来のリターンは莫大なものとなる投資手法

あごひじきのひじきです。私のポートフォリオは大型優良企業の継続した増配が可能な高配当銘柄で構成しているのですが、このようなポートフォリオは直近では市場平均に劣るパフォーマンスとなる事が過去のデータからも示されています。これは、成熟した企業は株価を成長させるために余った資金を投じるのではなく、積極的に配当金や自社株買い…
初心者向け

【警告】永続する企業でないと将来無配に。優良な高配当株を見つけ出す。

あごひじきのひじきです。株価が低下するとそれに伴い配当利回りが上昇しますが、愚かな投資家ほど、高配当株だといって迂闊に飛びついてしまうものです。しかし、何も考えず安易に飛びつくとそれが万年割安株だったり、減配や無配転落をし、株価がさらに売られ、大損こくなんてことも少なくありません。このように無配転落するようなクソ株を…
初心者向け

【投資手法】暴落局面に強い!連続増配銘柄への配当再投資戦略

あごひじきのひじきです。私のポートフォリオは超大型優良企業の連続増配銘柄に配当を再投資することで資産の最大化を図っているわけですが、この戦略のメリット、デメリットを紹介します。【配当再投資戦略のルール】得られる配当金をすべて再投資する。ポートフォリオの中で、時価総額の比率が最も低いものを買い付ける。毎月倹約に努め、投資
初心者向け

【悲報】多くの先行指標が景気減速を示唆。先行き不透明な時の資産防衛術【金という投資先】

現在、株式市場は先行き不透明な局面にあると言えます。様々な先行指標が1~2年後の20年頃のリセッションを示しているからです。マーケットの動きは金融に長く携わる専門家でも『予測のつかないもの』です。リスク資産である株式投資をしてい…そのような暴落への備えで、一つの候補に金投資があります。この金という実物資産は、地球上に…
ポートフォリオ

【初心者向け】アセット毎の特徴を捉えポートフォリオを作成することが重要【資産ごとの特徴】

資産運用を行うには株式、債券、現金、金などに分けたポートフォリオを作成する必要があるのですが、自分の年齢やライフスタイルに合わせてデザインしないと狼狽売りのリスクが出てきます。まずはそれぞれのアセットの特徴を捉…株は15年~25年という長期で持つことによりリターンを得られる資産。この25年というのは世界恐慌から元値まで