市場予想

市場予想

【米中貿易摩擦】追加関税第4弾発動でも米国優良株の配当再投資戦略には全く問題ない理由

あごひじきのひじきです。ツイッターによるトランプ砲によって9月から第4弾の品目に追加関税が課されることが示されました。しかし、私のように米国株配当再投資戦略をとっている投資家にとってはまったくもって問題ありません。理由は下記の4つが挙げられます。外的要因であること・政治的側面・人口動態による影響・暴落すれば絶好の買い場
初心者向け

【検証】2035年頃までにS&P500が8000-2万ドルに到達するならその間資産はどこまで膨れ上がるのか。

あごひじきのひじきです。私はS&P500指数が2033年頃までに8000-2万ドルに向かうと予想します。現在の4-9倍ほどにまで成長するのであれば、資産は何倍…現在の不確定要素を考慮すれば、このような持論を展開するのは楽観的すぎるように思われるかもしれません。しかし、過去を振り返ってみれば33年ごろに2万ドルの到達は…
初心者向け

【朗報】2035年頃にはS&P500は8千-2万ドルに到達する。理由は人口動態サイクルによる超絶強気相場の真っ只中。

あごひじきのひじきです。政策金利や経済指標以上に、株価と人口動態サイクルが密接な関係にあり、現在がそのサイクルの拡大局面だからです。なぜ人口動態サイクルによって株式市場に資金が流入するかというと、40-44歳の働き盛りで最も消費意欲のある世代が増加傾向にあるからです。40代前半の人口が1965年、2000年、2035年
スポンサーリンク
初心者向け

【ダウ】昨年5月以来の6日続伸も、米中協議の重しにより高値更新はまだ先か。

あごひじきのひじきです。先日、トランプがツイッターによってメキシコ関税を無期限延期したことでリスク要因が一つ消え、ダウは去年5月以来となる6日連続続伸となりました。一時的に2…また、米中首脳会談が行われなければ即刻3000億ドル分の品に関税を課すとしていることからも相場の上値を重くしています。多くの不透明な要素が乱立…
市場予想

【朗報】トランプ→メキシコ関税を無期限停止を発表!週明けは株価暴騰か?【強気相場到来】

あごひじきのひじきです。先程トランプ大統領がツイッターでメキシコとの通商問題で合意し、署名したと発表しました。これにより、6月10日より予定されていたメキシコからの全輸入品への5%の関税及び、最大25%を上限に10月1日まで5%ずつ引き上げていく関税は発動されず、さらに移民の流入を大幅に抑える何らかの措置が取られ解…
市場予想

【朗報】貿易摩擦による景気後退が叫ばれる中、今が絶好の買い場である理由。

あごひじきのひじきです。米中貿易摩擦に加え、メキシコへの関税引き上げ、更にはイールドカーブの逆転減少などによって景気後退が懸念されて…また、来年は大統領選も控えているからです。米国では日本と違い、株式投資での資産形成が根付いているため、株価の上昇=大統領の成績となります。なので、大統領選挙直前に自身の成績表である株価…
市場予想

【トランプ砲】メキシコ関税により日経暴落!今回の貿易戦争も米国が強い理由。

あごひじきのひじきです。トランプ砲が炸裂しました。内容は、メキシコへの関税で、公約として掲げている不法移民対策と絡めています。メキシコが国境から米国に来る移民問題に対応しないのであれば、6月10日→5%、7月1日→10%、8…なぜ日本の自動車関連に影響があるのかというと、米国はNAFTAという自由貿易協定をメキシコと…
個別銘柄

【タバコ銘柄】販売数量の予想以上の落ち込みにより大暴落!投資家はこのような急落時に買い付けよ【MO・PM・BTI】

あごひじきのひじきです。先日、タバコ銘柄はアルトリア・グループ(MO)で4.83%、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)4.05%、フィリップモリス(PM)3.65%と揃って急落しました。原因は、ニールセンから発表されたタバコの販売数量のデータが予想以上の減少だったことが原因です。ニールセンのデータによれば…
市場予想

【米中貿易戦争】中国からの輸入品に関税を課すことは輸入している米国企業に悪影響か。【価格弾力性】

あごひじきのひじきです。米国家経済会議(NEC)のカドロー議長は中国側に関税を多く払わせたいトランプ大統領に対し、「関税を多く払うのは、中国から輸入する米企業」と、先日行われた追加の制裁関税を批判しました。実際、この発言が示すように中国への関税引き上げは、その中国から輸入している米国企業の負担になります。なので、この…
市場予想

【米中貿易戦争】圧倒的米国有利で中国経済崩壊待ったなし。【リスト4始動】

あごひじきのひじきです。9、10日と2日間かけて行われた米中協議は目立った進展もなく、物別れに終わりました。これによって日本時間10日13:01から米国は第三…今回のトランプ発言から上海総合指数は7%強売られた一方、ダウ平均は3%にも満たない下落率となりました。なぜ、中国は7%も下落する一方、米国は半分以下しか影響がな