【MO】元FDA長官の発言により-4.5%も株価急落!アルトリア・グループを20万円分追加購入しました!

個別銘柄

あごひじきのひじきです。

アルトリア・グループの急落要因

  • FDAが電子タバコメーカーに対して、自社製品販売継続するなら10ヶ月以内に政府に許可取れといった事
  • それに対し、元FDA長官が10ヶ月という短期間で政府承認を得るのは難しいと発言したこと
  • 電子タバコの市場の7割を占めているJUULにMOが35%出資している事。
  • FDAが紙巻きタバコに含まれる最大ニコチン量の規制に踏み切る可能性があること

これらの要因によって急落した模様です。

ソース:CNBC1

影響

もし最大ニコチン量を規制されればニコチンの中毒性も和らぎ、いままで依存症が強力な味方だった同社の業績に多大な影響を与えかねません。

とはいえ、過去ずっと規制が付き纏ってきたことからタバコ銘柄の宿命であり、投資家はそれを受け入れた上で保有を続けなければなりません。

17年の77ドルから約40%近くも急落中で、お買い得セール真っ只中となっています。配当利回りも6.5%超とバリエーションが魅力的な水準になっているので追加の購入に踏み切りました。また、配当月も1・4・7・10月でこの月の配当が少なかったことも今回の買い付け理由となりました。

買付け価格は48.13ドル・配当利回り6.64%で37株NISA枠で購入しました。今回の買い付けで今年分のNISA枠は使い切りました。

6月頭に9.8%、直近では8%ほどにまで落ちていたMOを、約1800ドル買い付けたことにより、一気に主力銘柄に躍り出ました。タバコ銘柄が30%を超えてきたので次回PM買付けはしません。XOMかJNJ、KOのいづれかになります。

損失も-17%とBTIを越える赤字を出していましたが、平均買付け単価が下がったことにより、損失率が減少しました。

ポートフォリオを見るとタバコ関連銘柄が大きく足を引っ張ってくれています。今はこんな子たちでもいつか可愛く見える日が来ることを願っています。

 

あごひじきのひじきでした。

コメント