初心者向け

【朗報】2035年頃にはS&P500は8千-2万ドルに到達する。理由は人口動態サイクルによる超絶強気相場の真っ只中。

あごひじきのひじきです。政策金利や経済指標以上に、株価と人口動態サイクルが密接な関係にあり、現在がそのサイクルの拡大局面だからです。なぜ人口動態サイクルによって株式市場に資金が流入するかというと、40-44歳の働き盛りで最も消費意欲のある世代が増加傾向にあるからです。40代前半の人口が1965年、2000年、2035年
不動産

リスク許容度の範囲内で投資をするということ

リスクの取れる範囲で、とよく聞きますが、実際に自分がどの程度のリスクが取れるのかよくわからず物件を購入している人もいるかもしれません。そこで今回はリスクとは何か?どう考えたらいいのかを書いていこうと思います…本業や副業の収入が多く、生活費を除いたCFが多く出ている方は大きなリスクをとることができますし、そうでない場合…
不動産

内覧時の注意点・売主や担当者に嫌われないための行動

いくら電話口で大幅な値引きを売主様から引き出しても、内覧時の振る舞いによって、『そこからさらに値引きできるのか?』『それとも売ってもらえないのか?』が大きく変わってきます。今回は、そんな内覧時の注意点をまとめた記事。これさえ読めば、売主や担当者に嫌われる行動は何なのか?がわかるはずです。信用を勝ち取り大幅な指値を成功
スポンサーリンク
不動産

初物件で高値掴みした場合の原因と対策

私の1号物件は370万という決して安くない価格で購入しました。すぐに貸し出せる状態の物件ならよかったのですが、修繕する箇所が多く高額になってしまったのです。その1号物件の状態は、外壁はトタンで錆びていて見た目はボロボロ、地盤沈下で家全体が傾き、お風呂はタイル張りで上半分はモルタルのようなものを塗ったようなケバケバした…
DIY

【地盤沈下】DIYで家全体の傾きは修正できない!費用を抑えた修繕方法とは?

【築古戸建不動産投資】DIYで家全体の傾きは修正できるのか?DIYで傾き修繕しようとしているあなたは家の構造を知る必要があります。そもそも基礎と土台がアンカーボルトで固定されているのでレベル調整に留めておいたほうがです。私が試した方法は土台に直接木を固定して、ジャッキアップをして持ち上げるということを試みました。
未分類

高値圏だがいつから投資を始めたらいいのか?

あごひじきのひじきです。 「高値更新中だけどいつ投資を始めればいいのか?」「暴落しないか?」 と、知人からご質問いただきましたので記事にて回答したいと思います。 結論から言えば、今後の見通しはわからないですし、暴落がいつ来るかもわかる人...
初心者向け

損出しのメリットや考え方について。確定利益がアリ、含み損アリなら絶対やるべき!

損出しとは→含み損を抱えている銘柄を売却し、損失を確定すること★今年確定した利益(配当金や売却益)があり、含み損を抱えている銘柄を保有していれば”損だし”を絶対することで節税できる★損出しした銘柄を買い直す場合は同一営業日を避ける★損出し銘柄を買い直すことで、PFはそのままで損失だけ吐き出せる★譲渡益の確認は「口座管理
売買履歴

【運用状況】2019年8月・9月の受取配当金・売買履歴

あごひじきのひじきです。8月は5銘柄から配当金を186.33ドル受け取りました。税引き後受け取り配当は141.99ドル(約15000円)です。9月は11銘柄から配当金を230.81ドル受け取りました。税引き後受け取り配当は180.69ドル(約19000円)です。8月配当金支払いのあった銘柄は以下のとおりです。
不動産

庶民がソッコーでお金持ちになるには不動産投資が最速の近道

あごひじきのひじきです。今回のテーマは米国株投資ではなく、不動産投資です。なぜなら株よりも不動産のほうが資金力の乏しい庶民にとってソッコーでお金持ちになる手段だと気づいたからです。不動産のメリットは下記が挙げられます。10%以上、30%などの高利回り物件はザラ・どんなボロ物件でも土地値分の価値がある・融資によってレバレ
市場予想

【米中貿易摩擦】追加関税第4弾発動でも米国優良株の配当再投資戦略には全く問題ない理由

あごひじきのひじきです。ツイッターによるトランプ砲によって9月から第4弾の品目に追加関税が課されることが示されました。しかし、私のように米国株配当再投資戦略をとっている投資家にとってはまったくもって問題ありません。理由は下記の4つが挙げられます。外的要因であること・政治的側面・人口動態による影響・暴落すれば絶好の買い場
個別銘柄

【ABBV】アッヴィの新薬『スキリージ』は既存のバイオ医薬品よりも優位。新薬登場で免疫領域のポートフォリオを拡大

スキリージとは、現在でも根本的な治療法の見つかっていない乾癬や、原因不明のIBDと呼ばれる潰瘍性大腸炎やクローン病に有効とされています。この記事ではスキリージがアッヴィの主力製品となるのかについて競合のバイオ医薬品と比較しました。乾癬患者の多くは既存のバイオ医薬品に不満を持っており、その治療満足度は50%にとどまって…